利用規程

(自然生活学舎内 キャンプサイトななつ星)

【予約申請と問合せ】

●キャンプサイトななつ星の予約申請はWebの申込フォームから行っていただきます。

●申込フォームには事実を間違えのないようご記入ください。

●予約時には支払方法の選択をするだけで払込はしません。支払いは、キャンプ当日、受付窓口で、原則としてカードまたはQR決済で行います。

●キャンプサイトななつ星は生涯学習施設「自然生活学舎」内の付属施設です。公序良俗を害する団体や個人または公衆衛生法規により隔離を定められている方は自然学舎内に入場できません。

●問合せや回答については、間違いや連絡もれを相互チエックできるようするため、全て問合せフォームのメールでやりとりします。ただし緊急時には電話を使うこともあります。

 

​【キャンセル】

●キャンセルは直ちにご連絡ください。以下の通りキャンセル料をいただきます。
現地清算又は銀行振込にてお支払いしていただきます。
  〇宿泊の7日前まで・・・・・無料
​  〇宿泊の6~1日前まで・・・・キャンプサイトおよびレンタル品予定金額の半額
  〇宿泊の当日・・・・・・・・キャンプサイトおよびレンタル品予定金額の全額

  〇連泊者の中途キャンセル・・上記キャンセル料と同様

●次の場合はキャンセル料を請求しません。

  〇キャンプ場の都合や判断で、休場あるいはサイトの一部を閉鎖する時

  〇災害予報の発令、感染症の危険の増大、その他理由でキャンプ場がキャンセル料の請求権の放棄を表明した時

来場

●出発日が近づいたら、連日、当場のWebやメールを見て災害や休場の連絡がないか確認していてください。出発直前には必ずチェックしてください。

●お出かけになる前に全員の方が体温測定および体調等の健康チェックをお願いします。コロナ感染が疑われる場合はキャンセルをご検討ください。

●食料品等キャンプに必要な物品はできるだけご利用者の地元の店で調達してきてください。

●チェックインは13:00~17:00です。時間をお守りください。当面、アーリーチエックインとレイトチェックアウトを行いません。

●やむを得ない理由で遅れる場合はご連絡の上、19:00までにご入場ください。

●近隣の民家で道を尋ねるのはお控えいただきます。

●道に迷った場合は、「自然学舎キャンプサイトななつ星」にお電話ください(0265-49-0709)。

【案内・体温測定】

●キャンプ場正門に到着したら全員マスクをして入場準備をしてください。正門には受付場所である中門方向を矢印で示してあります。

●中門で係が待機しています。全員の非接触体温測定をし、体調について尋ねます。感染症が疑われる場合は入場できないことがあります。ご承知おきください。

サイトへの車移動と駐車

●案内が終了したら指定されたサイトエリアに移動します。

●場内の道路は一方通行で、最高時速は5kmです。場内路には路面排水のための溝が多数あるので慎重に運転してください。

●サイトへの車の出入りは指示看板がありますので、それに従ってださい。

●傾斜や段差のあるサイトにおいては、駐車時にパーキングギア&ブレーキをかける他に、必ず車輪止め(配備済)をしてください。

●サイトに駐車したら次は受付です。三密を避けるため代表者だけが受付のあるスカイハウスへ向かってください。
 

【受付・会計】

●受付時には、マスクをし、備え付け消毒薬で手指消毒をし、受付ラインの指示に従って、前後距離を2m以上とってお並びください。何組も並ぶ時はテーブルでお待ちいただくこともあります。

●会計時に、領収パスポートをお渡しし、料金支払・利用規程・最新情報等について応対・説明させていただきます。17:00までにお済ませください。

●清算は、直接接触を避けるために、原則としてクレジットカードやQR決済等で行います。

●クレジットカードやQR決済を行わない場合は現金で清算します。現金の時は予めおつりのないようにご準備ください。

●受付・売店の営業は18:00までとなります。

環境保全

●場内には多様な野生動植物が生息・繁茂しており、その採取をお断りしています。(隣地の山菜農園で昆虫採取や山菜採りが可)

●午後8時以降より翌朝6時まで静寂の時間(クワイエットタイム・星空の時間)です。これ以降は、大きなキャンプファイヤー、花火、バーベキュー等はできません。

●カラオケ、大音量の音楽、爆竹、音付き花火、発電機、発動機等は使えません。

●車は、原則としてアイドリング禁止です。特に静寂の時間にはエンジンをかけることや車の出入りをお断りします。夜間外出をする場合は予め駐車場に移動しておいてください。なお静寂の時間中は、原則として、安全管理のため門を閉じます。

●水道水を大切にし、節水にご協力ください。

●キャンプ場両サイドの沢は禁漁区で川遊びを行っていません。浪合川本流で川遊びを楽しむことができます。

感染症対策・衛生一般

当キャンプ場の感染症対策ポリシーは「三つの回避・三つの励行」です。即ち、「三密・接触・大声の回避」「健康チェック・マスク着用・手洗消毒の励行」です。

●トイレや食事の際には、備え付けの液体消毒石鹸で手を洗ってください。また消毒薬が設置されている場所では頻繁に手指の消毒をしてください。石鹸による手洗いをした場合は消毒液を手につける必要はありません。

●トイレ内に消毒液を配置しています。使用前、使用後には、手指・ドアノブ・便器・水洗レバーに消毒液をかけてペーパーで拭きとってください。

●宿泊の際はソロテントや風通しの良いタープをお勧めします。テント泊する場合は、テントの入口は、常に一程度開いたままとし、常に換気してください。

●複数世帯(グループ)で集まりキャンプを行うことは現状では避けることが望ましいと考えられます。ただし、必要があって行う場合は、世帯ごとのテント間距離を2m以上とることが望ましいと考えられます。

●テント内に複数人数で止まる際は、可能な限り隙間を空け、呼気が届かないよう頭と足が交互になるような配置で寝ることをお勧めします。同居家族やそれに類する方々を除いて、別世帯の方が同一テントに泊まる場合は、通常定員の半数以下にすることが望ましいと考えられます。

●複数の人で食事する際の座り位置は、通常の配置から考えると、最低一人分ずつ空けて座ることが望ましいと考えられます。

●複数の人で食事する際の配膳方法は、大皿や大鍋から直ばしや突つきばしで取る方法をお勧めしません。手指消毒した一人の人が、消毒した取りばしやトングで個人に分けるやり方が望ましいと考えられます。バイキング形式は手指と道具にその都度消毒液をかけない限り感染確率の高い方法と考えられるので注意が必要です。

●食事中、食事以外の時でも、他人に接近して大声を出すことは控えることが必要です。

●​自然の中には毒性生物がいます。動物では、カ・ブヨ・ハチ・マダニ・ムカデ・マムシ・ヤマカガシ、植物では、ヤマウルシ・ツタウルシ・タケニグサ・キンポウゲ科類等です。肌の露出を避けて注意を怠らないようにしてください。

 

緊急事態

​●キャンプにおける安全管理は利用者の自己責任が基本です。適切に判断・行動してください。

●当キャンプ場は安全第一主義をとっています。自然災害・人為災害等の緊急事態が予測される場合は、事前に休場とし、Webとメールでお知らせいたします。

●災害時の避難基準や避難方法を場内に表示しています。また場内放送で避難や退避を呼びかけることがあります。参考にしてください。

●豪雨による避難や休場を検討する際の目安は、連続累積雨量が300mmを超える時、または時間当り雨量20~30mm/h以上の雨が数時間続く予報がでた場合です。

●キャンプ中に予測されなかった災害(ゲリラ豪雨・雷など)が突発した時には、子連れ家族・高齢者・心身に不自由がある方を優先して屋根下施設への退避を呼び掛けることがあります。

●里山自然では、カラス・クマ・イノシシ・サルなどに襲撃される可能性があります。食物や食材を外に放置しないで必ず仕舞うなど注意を怠らないようしてください。なお当キャンプ場の山側には鳥獣から人を守るための電気防護柵が設置されています。柵に触れないようにしてください。

●当キャンプ場利用者は、事故・災害・火災等の緊急事態が起きた際には、避難・退避をすると同時に、直ちに何らかの手段で受付スタッフに連絡してください。

防火

●サイトに消火用バケツを用意します。池の水を汲み火災に備えてください。もし出火した時は本人はもとより近隣サイトの方も避難や鎮火にご協力ください。

●火災の原因となるため地面での直火をお断わりします。焚火台をご持参の上ご使用ください。貸し出しも行っています。

●焚火はミニマムインパクトで最小のサイズでお楽しみください。小さな焚火は就寝時間22:00まで可能です。その時間までに薪が燃え尽きるようコントロールし、最後に必ず水をかけて就寝してください。

●大きな火(キャンプファイヤー等)は許可が必要です。20:00以降はできません。終了したら鎮火と水かけ処理をしスタッフに報告してください。

●灰の捨て場は指定のドラム缶です。サイト内に放置したり、山に投げ捨てたりすることを、絶対にしないでください。

●原則として野外とテント内のタバコは禁止ですが、自家用車内での喫煙はこの限りではありません。

●打上花火はできませんが、手持ち花火は受付けで許可を得て行うことができます。

●スタッフが防火や安全管理のため適時場内を巡回します。その際、必要に応じ、助言・指示を出したり、時間超過時に火種が残っている場合には消火することがあります。ご理解ご承知おきください。

事故・事件・トラブル

お子様やご家族が安心してお過ごしただける空間を確保することを最優先にしているため、本規程で多項目のお願いをしています。主旨をご理解ください。

●場内のお客様は、当キャンプ場コミュニティのいっときの仲間です。適度の距離感をもちながら、相互に気づかって、キャンプ空間を楽しんでいただくことを願っています。この雰囲気がアクシデントの発生を抑制してくれます。

​●お子様の、迷子・事故・暴力被害等が発生しないよう保護者は目を離さないようにしてください。

●犯罪抑止のため場内の公共的な共有空間に防犯カメラを設置します。ご理解ご了承ください。なお当然のことながらプライベートスペースには設置しません。

●代表者の方へお渡しした場内地図以外には、立ち入らないようお願いします。また場外の民有地や公共施設に無断で侵入したり使用したりしないでください。

●飲食に関連して、酒の大量飲酒・一気飲み・不法薬物の使用など、重大事故につながる逸脱行動や犯罪行為を固くお断りします。

●キャンプ場内での利用者同士のトラブルに関し、当場は一切関与せず、また責任を負いません。

●事件・事故・犯罪行為ならびに火災時には警察または消防署に通報します。

免責事項

●宿泊中の場内外でのお客様の行動や活動についてはお客様の自己責任を基本とします。管理者は責任を負いません。

●自然現象による立木の、枝落下・倒木・落雷、または猛獣・毒蛇・毒虫等の被害については、予測制御不可能であり、管理責任は免責とさせていただきます。

●宿泊客に起因する対人トラブル・事件・事故・犯罪行為・火災・感染被害等々等々に関して管理者は責任を負いません。

ペット

●ペットはリードで繋いでおいてください。

●ペットの就寝場所は、原則として、持参テント内・車内です。

●ペットの排泄固形物はお持ち帰りください。場内トイレに流さないでください。

●ペットが地面にお小水をした場合には水を多めにかけるか、薄めて低濃度にした小水中和剤を用意してきてかけてください。ペットの感染症対策防止の観点も必要になってきています。

片付け

●撤収時にサイトを清掃してください。

●ゴミ、生ゴミ等は必ずお持ち帰り下さい。

●灰やさしかけは水をかけ所定の位置に捨ててください。サイトに火種や炭を残すと、火災の原因になる他、後の利用者のテントを黒く汚し迷惑をかけます。丁寧に拾って正しく処理してください。

チェックアウト

●チェックアウト時間は10:00~11:00です。

●10:00より前にチェックアウトご希望の方は、前日に受付に報告の上、退出時に指定のボックスに領収パスポートをお入れください。

電子商取引上の事項

●電子商取引責任者・羽場睦美

●その他事項・本Web上各所記載

(2020年3月1日制定)

(2020年8月27日改定)

お問合せ・連絡

(相互連絡はEメールのみで行います)

〒395-0501

長野県下伊那郡阿智村浪合1564

(地図目安「なみあい遊楽館」隣り)

© 2020 by OERF all rights reserved.